« ささやかなお祝いと村の駅 | トップページ | atom307Rにたどり着くまで ④ »

atom307Rにたどり着くまで ③

帰宅後、アトム307Rのカタログを眺める眺める

こっちのが新しいのねならば307は展示処分車とかでるかな?

パパは運転席に座った瞬間から中古でもいいから、余裕のあるカムロードベースに、と考えていた様子。

でも私には気になることばかり…

私は実家にいたころ飼っていたワンちゃんと毎晩一緒に寝ていたために、アレルギー体質に。(ワンちゃんは、5年以上前に天寿をまっとうしました。今でも心の中では大切な家族)キャンカー乗りの方は、動物好きな方も多いし。きれいにお掃除してあっても、アレルギー体質はごまかせまい…

やっぱりあの大きさの運転は…普段、私が足に使うのだし、第一我が家の駐車場に押し込むのは大変!出来るだけ運転しやすい小さいのがいい。

我が家の趣味はスキー。安全のためにもやっぱり4WD。カムロードでディーゼルターボの4DWになると…完全に手が出ない

そんな理由で、バネット(ボンゴ)ベースに決定

その翌週、家族で幕張のキャンピングカーショーへ。

まずは一番気になっていたマッシュW。

入ってすぐのブース。人気がある様子で、なかなか中に入れない。随分待って中を見学。

外見、やっぱりかわいいなぁ

入った印象は、欲しい装備が全部そろってる分、ぎゅーっと凝縮されてる。

すぐに横になれる、2段ベッドはなんといっても魅力でも、2歳の息子がそのベッドを使うようになるのはいったい何年後になるんだろう……

ひょっとしてうちは2段ベットじゃなくてもいいのかも

次は東和モータースのカービィR2BとDC

DCは色合いの加減もあるのか、とにかく広くて開放感がある

うん、うちが欲しいのはリアエントランスモデルだ実際見て、はじめて気づいた

とりあえず、初めての見積もりを取ってみる。DCでお願いします。

オプションは何をつけたらよいのか分からず、欲しいものはみんなつけて(笑)

可愛らしいお姉さんがさらさら~と作ってくれた見積もりを見て、撃沈

1500Wのインバーターや電子レンジ、リアスピーカーやソーラーパネルまでつけたから、そりゃぁ…ねぇ

次は、ロータスRVのマンボウへ。

内装とお尻がかわいいマルチルームも広いし、ちょっと長いけど、横幅は広くないから、運転も大丈夫かな

ねぇねぇ、発電機やエアコンも付くんだって

おまえなぁ…これは高いに決まってるだろ 結局見積もりも取らず退散

そのあと、運命のバンテックへ

|

« ささやかなお祝いと村の駅 | トップページ | atom307Rにたどり着くまで ④ »

アトム307R購入まで」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: atom307Rにたどり着くまで ③:

« ささやかなお祝いと村の駅 | トップページ | atom307Rにたどり着くまで ④ »