« atom307Rにたどり着くまで ④ | トップページ | atom307Rにたどり着くまで 完結編 »

atom307Rにたどり着くまで ⑤

一週間後、バンテック厚木店へdash

営業さんと一緒に、アトム307に乗りこみ説明を聞きながら質問攻めear

基本的なキャンピングカーの装備や、折りたたみベッドの使い勝手など説明を受けながら、ずうずうしくバンクベッドに上がって横になってみたり。

これを買うかも、というワクワクheart02をとりあえず抑え込み、ちょっとシビアに考えてみる。

折りたたみベッドに一人寝るとして、バンクに息子と2人だと天井の高さもあまりないし、落ちちゃっても大変だし… やっぱりダイネットをベッド展開するのが自然かな…。

あのネゾウの悪い息子と、この幅でちゃんと眠れる…sign02

私はアトム307が基本二人使用だという事を、あまり気にかけていなかったsweat02

営業さんと一緒に、隣にあったアトム307Rへ

eye

やっぱりリアエントランスがいいかもsign02

というか、307Rのほうがいいかもsign03

そういえばflairカタログに307Rはテーブルそのままで大人二人が横になれる、と書いてあったことを思い出す。

うちなら、大人ひとりがバンクで寝れば、展開いらずで家族3人が眠れる

これ、全面ベッドになるんですよね。ちょっとベッドにしてみたいんですが…

営 どうぞどうぞ。こうやって、このマットをここに入れて、ほら簡単でしょ。

全面ベッド、やっぱり広いsign01これなら、息子とパパが一緒でも楽に眠れるshine

家族がもう一人増えても、十分使えそうだしempty

マルチルームなくても、これならトイレも使えるね。クローゼットにもなるんだflair

後ろをチェックしていると「ママ~noteハイハイできるぅ~happy02happy02

2歳9ヶ月の息子が満面の笑みhappy02で全面ベッドの上ででハイハイ。ニコニコしながらぐるぐるまわってる(笑)heart04

正直、これにやられちゃったのかも…heart01

そして今思えば、最初から気に入っていたのかもup

307Rにしようと決めた瞬間でしたhappy02

|

« atom307Rにたどり着くまで ④ | トップページ | atom307Rにたどり着くまで 完結編 »

アトム307R購入まで」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1456173/38582708

この記事へのトラックバック一覧です: atom307Rにたどり着くまで ⑤:

« atom307Rにたどり着くまで ④ | トップページ | atom307Rにたどり着くまで 完結編 »