« キャンカーの任意保険 | トップページ | ものもらい »

アトムのキッチンとチョイ置き棚

アトム307Rはコンパクトなキャンカーですが、ダイネットはとっても広々shine

それゆえ、キッチンはエントランス正面、右端奥にぎゅぎゅ~と凝縮されております。

P1010397

下に冷蔵庫があり、給排水は19Lのポリタンク。

シンクは、それほど大きくありませんが、我が家は、食器、フライパン、お鍋なんかも洗っちゃいます。もちろん、洗顔、歯磨き、うがい手洗いなんかにも大活躍sign01

奥のカセットコンロを置いてあるところは、基本は電子レンジ置き場。

我が家は電子レンジがないので、カセットコンロが常駐。お出かけの時は、隣に飲料&調理用の6Lのウォータージャグが並びます。

車内で鍋など調理する時は、たいてい家で下ごしらえしてきますが、現地調達の場合は、シンクの隣に広げて作業。時にはそこでカセットコンロを使う事も。でもここではお湯を沸かす程度。

調理するのは、主にダイネットテーブルの上。

そんな時、保温調理鍋などを同時に使用していると、置き場所に困る事も。

なので、リアエントランス仕様定番の快適化

パパにお願いしてエントランス前にチョイ置き棚を作ってもらいました。

P1010405

板を買ってきてねじ止め(中が空洞だったらしく、ねじの長さを変えたりして、大変だった様子)

気に入った布と、ダイニング用の抗菌ビニールを巻いて完成。

普段はベルクロでこんな風に固定

P1010408

走行中もはがれることなく、ちゃんとくっついてます。

お鍋意外にも、バックや小物を置いたりと、なにかと便利

ちなみに奥に突っ張り棒を入れてあるのが100円ショップで購入した傘入れ。

下が折り返しボタン留めになっていて、ぬれた傘を入れても水が垂れません。

長いものの収納にも、なかなか便利。かわいかったので我が家は色違いで3つ購入。

写真には写ってませんが、エントランスをはさんだ反対側では色違い(緑)が、本来のお役目をはたしておりますsprinkle

|

« キャンカーの任意保険 | トップページ | ものもらい »

キャンカー快適化」カテゴリの記事

コメント

初めまして、もーりーと言います。
ナッツRVのマッシュWに乗ってくるま旅を楽しんでいます。

旦那さんのブログのコメントで遊びに来ました。
よろしくお願いします。


我が家も傘入れ使っていますが、濡れた傘を3本入れっぱなしにしていると、下の方が湿ってきて少量ですが水が漏れてきます。
我が家では、濡れても良いようにエントランスステップの手すりに引っかけています。

投稿: もーりー | 2011年1月29日 (土) 19時46分

もーりーさん、こんばんはnote
ようこそおいでくださいました。
ブログの書き込み、あれはパパじゃなくて私です。ちょっと紛らわしかったかしら。ごめんなさいsweat01
傘入れですが、普段はエントランスドアの横にかけておいて、雨にぬれた傘を入れた時は、ステップのところに置いています。
かけるのが面倒で置いていたんですが、洩れちゃうんですねsweat01
ポタポタになる前で良かったですcoldsweats01

投稿: ちびまるアトム | 2011年1月29日 (土) 20時26分

ちびまるさん
奥様だったのですね。
僕の勘違いでした、どうもすみませんm(_ _)m
チョクチョク遊びに来ますので、宜しくお願いします。

投稿: もーりー | 2011年1月30日 (日) 19時59分

いえいえconfidentキャンピングカーのブログは見る人も書く人も男性のほうが多いですものね。
こちらこそ、よろしくお願いします!
4WD走行の感想、パパにもちゃんと確認しておきますね!

投稿: ちびまるアトム | 2011年1月30日 (日) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1456173/38631113

この記事へのトラックバック一覧です: アトムのキッチンとチョイ置き棚:

« キャンカーの任意保険 | トップページ | ものもらい »