« 続 バネットさん | トップページ | 紙ムーヴの修理 »

我が家のアトム307R

我が家のアトム307Rを紹介しますshine

P1010137_2

4WD ガソリン車です。

全長4570mm 全幅1890mm 全高2600mmで、キャブコンの中では非常にコンパクトに作られています。

以前我が家で所有していたヴォクシーと比較すると、幅が20cm程大きくなり、全長は3センチ程短くsign01なります。ヴォクシーよりハンドルが切れ、小回りがききます。

全高がある分、その迫力に圧倒されましたが、今では運転が苦手な私でも、運転しやすいな、と思えるようになりました。(横風、カーブ、スピードは無理sweat02

キャンピングカーなので当然のことですが、小ぶりなアトム307Rでも、ダイネットは広く(というか、車内はほぼダイネット)、熟睡できるベッドにもなり、簡単なお料理、たとえばお鍋なんかも作ることができます。

ダイネットは通常このようなかたちですが(カタログより)

P1010338

我が家では、普段からこんな状態にして使用しています

P1010328

写真を撮る方向が逆になってしまいましたが、サイドシートの背もたれをはめ込み、、テーブルの下に板を4枚入れて、補助マットを置いています。いつでも横になれて快適note

我が家はちびっ子1人の3人家族なので、今の時期は、このままの状態で3人寝てしまったりします。バンクベッドは使ったり使わなかったり。夏は暑くて無理ですがsweat01

簡単にフラットにできるよう、諸先輩方のホームページをお手本にしてテーブルをはね上げられるようにしています。もちろん、停車中のみ。

P1010334

これでセカンドシートの背もたれを空いているところに置けば、全面フラットベッドの完成です。大人二人子供一人なら、ゆったり眠れますsleepy

今の時期はFFヒーターの熱がベッド下にこもってしまう為、全面フラットで使用することはあまりないです。諸先輩方が実践しておられる省エネダクトなるものを利用すれば、改善されるかもしれませんflair

しかし我が家の写真は暗ぼったいですねshadow

カタログほど明るくサンサンsunとしてませんが、家族旅行はちゃんと楽しいですhappy02notes

|

« 続 バネットさん | トップページ | 紙ムーヴの修理 »

キャンピングカー」カテゴリの記事

コメント

いいな~!
キャンパーの憧れ…えーたんが「まーくんちの車はおっきいね!」と大興奮でした。
また、見せてくださいね♪

投稿: こと | 2011年1月25日 (火) 09時59分

何をおっしゃいますやらsweat01
えーたんちのバスのが、きっと、ずーっと大きいだすsmile
我が家はいつでも大歓迎noteお待ちしておりますhappy01

投稿: ちびまるアトム | 2011年1月25日 (火) 13時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1456173/38520800

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のアトム307R:

« 続 バネットさん | トップページ | 紙ムーヴの修理 »