« やっとお出かけできるかな | トップページ | 戸隠スキー場と黒姫高原スノーパーク ② »

戸隠スキー場と黒姫高原スノーパーク ①

我が家はこの土日で戸隠と黒姫にファミリースキーへ

特に戸隠は早割リフト券を購入し、楽しみにしていたスキー場です。

いろいろアクシデントがありましたが、ほぼ1カ月ぶりのスキーを満喫してきましたnote

2月4日(金)

パパ帰宅後、残りの荷物を積み込み、近所のセイユーで買い出し

11時頃、沼津を出発

東富士五湖道路→中央道→長野道→上信越道を通って行きます。

途中、梓川でトイレ休憩&給油

おトイレ前がにぎやかです

P1010449

ちょうど2時半頃。きれいなSAで、夜中でもこれからスキーに行くであろう人で大賑わい

朝4時頃、戸隠スキー場に到着。まだきれいな星空night

託児所のあるゲストハウス岩戸の前にアトムをとめて、仮眠

しばらくすると息子が目を覚まし、ぐずったので(からまれたとも言う)しばらくあやしながら、ジュースを飲ませてやっと眠りにつきました。

2月5日(土)

朝、8時半に起床。我が家はスロースターターです。

キャンベルのミネストローネと自宅で焼いてきたトマトパンでトースト、息子はおにぎりで朝食。

P1010450

キャンベルのミネストローネ、お野菜やパスタが入って栄養のバランスもいいかなぁと思いましたが、我が家族には不評…返品されちゃいました。

不評な朝食と、お着替えを済ませた後、託児所の偵察を兼ねてゲストハウス岩戸のトイレへ。

ゲストハウス岩戸のすぐ上はゲレンデ。託児所は1階にあります。駐車場から近くてとても便利。見れば、ところどころに滑ります足元注意の張り紙

そして第一のアクシデント

ママが、凍ったスロープの上でツルッshineドーンsign03  ちゃんと張り紙見てたのにsweat02

見事にお尻と後頭部を強打impact

頭をさすりつつ、このままでは服が濡れてしまうsweat02と、死ぬ思いで(数メートルだけど)アトムへ帰還

P1010454_2

声にならない声でパパに助けを求めますwobbly気配に気づいた息子が「ママ、どうしたの?どっか痛いの~?」と心配していますが、パパ、息子と遊んでいると思ったそうで、気づく気配なし!しばらくして、やっと異変に気付いたようです…。

「痛い。転んだ。こことここぶった」やっとの報告。なのにパパは「またか!またよそ見して歩いたな~。走ったのかーsign02(走ってないよsweat01)なんでお前は転んでばっかりなんだ?恥ずかしいやつだなぁ…」

ひどいでしょsign02 心配してくれるのは息子だけ…down

栂池のツルッツル路面(パパがチェーン巻く時、見守ろうと思ったのにsweat01)、雨の日のドラックストアの入口、実家の階段…確かに転んでばかりだけどshock

数年後、それが原因で難産になり、出産中に生死をさまよう事態に

…たかがスッテンコロリンってなめるなよーbearing

息子が痛いの痛いのとんでいけーをしてくれましたが、後頭部が痛いので、しばらく休憩

そんなこんなで、ゲレンデに出たのは11時頃でした。

|

« やっとお出かけできるかな | トップページ | 戸隠スキー場と黒姫高原スノーパーク ② »

キャンカーでおでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1456173/38777657

この記事へのトラックバック一覧です: 戸隠スキー場と黒姫高原スノーパーク ①:

« やっとお出かけできるかな | トップページ | 戸隠スキー場と黒姫高原スノーパーク ② »