« ジャパン・キャンピングカーショー2011 | トップページ | チョキチョキ かんたん切り紙 »

FFヒーター 省エネダクトのその後

以前ブログにあげた省エネダクト

ダイネット下のヒーターの暖気を拾って、上に逃がそう計画。

さっそく、戸隠スキー場の車中泊で試してみました。

ダクト出口のすぐ横にパパが寝たので、低温火傷しやしないかと心配で何度も目を覚ます事に。(パパは運転で疲れて爆睡なので…子供じゃないから大丈夫かsweat01

で、何度もずらしたりしていたら、暖気拾い口のほうがずれちゃったみたいで。意味なし…sweat02

それでも全面ベッドにするよりはずっと暖かかったので、パパが言っていた通り、隙間があれば暖気がちゃんと上がってくるという結末に。

なので、翌日の黒姫はサードシート下の吹き出し口に設置。

サードシート下の吹き出し口は、クルッと回して暖気の方向を変えられます。

後ろ方向にしていたのですが、冷蔵庫直撃で、表面が相当熱くなってました。

サードシート吹き出し口から10センチ程離して

P1010477 

こんな感じで使ってみました。

吹き出し口が近くにあると気になっちゃうから、ちょっと離して(笑)

冷蔵庫も熱くならないし、車内も暖かtulip いい感じup

でも難点がひとつ

大人が車内のトイレを使うときは、ダクトを動かして、使用後はやり直しが必要…

我が家は夜中、あまりトイレを使わないし息子の時は問題なし。大した手間ではないからいいかbleah

なんにせよ、暖か快適note これで、ぐっすり眠れますsmile

|

« ジャパン・キャンピングカーショー2011 | トップページ | チョキチョキ かんたん切り紙 »

キャンカー快適化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1456173/38820900

この記事へのトラックバック一覧です: FFヒーター 省エネダクトのその後:

« ジャパン・キャンピングカーショー2011 | トップページ | チョキチョキ かんたん切り紙 »