« 新東名 NEOPASA駿河湾沼津に行ってきました | トップページ | GW 九州の旅 1 »

ホームセンター通いと新兵器

今日はあいにくの雨模様ですが、お天気の良い日の写真を一枚。

我が家の近くにある河川敷も、1年で一番きれいな季節を迎えました。

20120422165500001

雑草もキレイな花を咲かせるし、テントウ虫やちょうちょもたくさんいて、息子は幼稚園からもらってきた小さな図鑑を首から下げて、走り回っております

そんなのんびり風な毎日を送っている我が家なのですが、3月から週末ごとに用事に追われ

昨日も隣組の寄り合い、今日はお天気悪しで、ここんとこ、ホントにお出かけしてません。

最近の行き場所は、もっぱら近所のホームセンター

毎週末通いつめてます(笑)

食糧危機に備えて…いや、我が家の経済危機に備えて

良い季節になりましたし、しばらくお休みしていた家庭菜園を再開しました。

P1020696


放置気味のさくらんぼ、新入りさんの2本は、今年は葉っぱしか出ませんでした。

摘み取りレタスに、いっこうに芽をださないにんじん(笑)ご近所さんからいただいたネギに、息子におねだりされたイチゴ、トマトに

P1020697


ピーマン、なすに、芽が出たばかりの時なし小かぶ&みずな(なんとダイソーの種♪)まいたばかりの、つるなしいんげん

P1020698


と、土のうじゃがいも。で、その隣は去年アゲハの幼虫に食べられてしまった金柑。

我が家の狭い犬走りに、いろいろ広げております。毎朝、様子をチェックするのが楽しみで♪

今年はすっかり嵌ってしまい、NHKのやさいの時間なんか見ちゃったりして

ここ数年、ネックになっている旅行中の水やりを解決すべく、新兵器まで投入しちゃいました。

P1020692


ジャジャ~ン簡易自動散水機

水やり間隔と水やり時間をダイヤルで設定しておき、水量を調整、上の写真にも載ってますが、つなげたブルーの平べったいホースに小さな穴があいていてそこからシャーと水が出るしくみです。

もう少し、高価なデジタルの物にしようと思ってましたが、店員さん曰く、デジタルかダイヤル式かの違い位ですよ~との事でしたので、お値段重視でこちらに決定。

購入してから詳しい内容を確認してみようとネットで検索掛けてみましたが、なかなか詳しい情報がないです。数日留守にする間、水やりを任せたいと、店員さんにも説明したけれど

毎日、ちゃんと繰り返し作動するかな~?

使い方がイマイチ分からないだけに、ちょっとだけ心配な新兵器さんです

ホースも、まっすぐしとかなくて大丈夫かな?

帰ってきたら、枯れててがっかりとならないように、しっかり試運転して研究しないといけませんね~。

GWの準備もあるし、今週も忙しそうです

|

« 新東名 NEOPASA駿河湾沼津に行ってきました | トップページ | GW 九州の旅 1 »

コメント

我が家は、夏と冬に3家族10人位で
毎年、キャンプとスキー旅行に行って
いました。
子供たちは、大学生になるまで、嫌がらず
参加していました。
小さいころから、親たちと一緒に楽しむ
ことを知っていると、年ごろになっても
親と一緒行動するのは嫌だなんて言い
ません。家族の関係ができています。
お子さんとの思い出をいっぱい
作って下さい。良い子になりますよ。
ちなみに、我が家の子供たちの伴侶と
私たち(親)との初対面は、すべて
キャンプ場でした。

投稿: woopuru | 2012年4月27日 (金) 05時24分

便利な道具あるんですね~
試運転を繰り返したら安心してお出掛けできますね。

ところでお出掛け先はあちらに決定ですか?

投稿: potato | 2012年4月27日 (金) 07時05分

woopuruさん
初対面がキャンプ場!いつも思いますが、woopuruさんファミリーは素敵ですね
我が子も良い子に育ってくれると嬉しいのですが…息子が喜んで付いてきてくれる、楽しいお出掛けしないといけませんね~。どうも我が家は親の遠足になっちゃってる気がします(笑)

投稿: ちびまる | 2012年4月28日 (土) 07時54分

potatoさん
そうなんです
昨日の段階では、試運転OKでしたが、やっぱりちょっとだけ不安が残ります~。野菜の話が出なかったら、ドライ野菜になったと思ってください(笑)

お出かけは、あちら方面ですよ~
食い倒れてきます♪

投稿: ちびまる | 2012年4月28日 (土) 07時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホームセンター通いと新兵器:

« 新東名 NEOPASA駿河湾沼津に行ってきました | トップページ | GW 九州の旅 1 »