« 2013年3月 | トップページ

2013年9月

2013夏休みキャラバン 北陸の旅 その4

本日も快晴sun気持ちのいい朝です。

残りご飯で作ったかに雑炊で朝ごはんをさっと済ませ、大量の洗濯物を畳み撤収を済ませたら、鉢ヶ崎オートキャンプ場を出発。

本日は定番絶景スポットを求め移動しまーす。

まずは日本三大パワースポットの一つ

珠洲岬(聖域の岬)

Ncm_0413

下に見えるのがランプの宿。すごいところに建ってるな~。海がきれいshine

休憩で道の駅すず塩田村

Ncm_0417_2


こちらでは昔ながらの塩作りが見学できます。大きな塩釜がある建物、当たり前だけどものすごく暑いです(^_^;)

Ncm_0418_2

ゆでたじゃがいもの試食も自由にいただき

Ncm_0424

併設された塩の資料館で塩作りをお勉強したあとは、涼しい売店で塩アイスを買っていただきました。これがとっても美味しかったです!

数人しか座ることができないのだけど、カウンター席の目の前は

Ncm_0426


こんな景色です。やっぱり海がきれいshine

さらに移動し、次なる絶景スポット

白米の千枚田へ

Ncm_0428


うーん。やっぱり海がきれい…田んぼも…。いや、絶景なんだけどね(笑)

訪問時は道の駅千枚田は工事中で利用できず、100m程離れた臨時駐車場を利用しました。

余談ですが…能登移動中、道路に心癒してくれる素敵な存在がありまして

ここにもありました。こんなやつ

Ncm_0427


伊豆ではあんまり見ないのですが(^-^)他にもお猿さんやリスなんかもありまして

この時点で息子の興味はすっかりこのカエルさんでした。

幼稚園児にも絶景は退屈だったようですcoldsweats01

サクっと見学し、我が家の心が最も満たされるご馳走へ向け出発dash

お昼を過ぎ、すっかり人もまばらな輪島朝市周辺へ

お目当ては能登丼up

能登丼とは、奥能登でいただける、能登の食材を使った自由丼!海鮮だけじゃなくて、お肉が乗ってるところもあったりします。能登丼に限って、利用した輪島塗のお箸をいただる、うれしいサービスもo(^▽^)o

我が家が選んだのは駐車場近く、レトロな店構えの 民芸御食事処まだら館さん

Ncm_0439_2

少しだけ待って席に通されました。

落ち着いた雰囲気の店内ですが、それとは違ったなんとなーく、重苦しい空気がお客さんから…?(^-^;

でもお店の方の接客も悪くない、大きなやかんで入れてくるお茶がすっごく美味しいお店です。

お茶、2杯くらいおかわりしたかな。待つことなんと1時間以上!

どうりで先客の皆様のテンションが低い訳だわ~。

お店の方は、ぜんぜん焦ってないんですよね。なんか…自信すら感じます。

いつもてんてこ舞いでイライラオーラ全開な、我が地元の某有名定食屋さんに見せてあげたい(笑)

やっと登場の能登丼shine

Ncm_0436


息子くんのお子様いくら丼

Ncm_0431


私注文のうにいくら丼

Ncm_0438

粒の大きなプチプチいくらも、とろけるうにもgood

タイのお刺身は、こんなに美味しいのか~と初めて思いました。

待った甲斐がありました!能登丼うまし\(^^@)/

さて出発、と思った頃、息子が何やらお店の方と交渉開始…能登丼を注文した人しかもらえないお箸を、お店の方のご好意で人数分譲っていただけました。

パパがママもこのお箸欲しいみたいよ、と息子の耳元でささやいたらしい。

思い出の品がまた一つ増えましたsmile

近くの道の駅輪島によって、廃線になった輪島駅で記念写真。隣の駅はなぜかシベリア

Ncm_0442

サクっと次なる景勝地へ向け出発。

予定ではなぎさドライブウェイへ行き、アトムをブイブイいわせる予定でしたが、いかんせん能登丼に時間をとられすぎましたsweat01

なので予定外でしたが、道の駅とぎ海街道へ

まずは本日2個目のソフト。とぎ男爵のソフトクリーム

Ncm_0447_2

ソフトクリームなんだけど、後味がほのかにじゃがいも。

塩をかけて食べると甘さが引き立って、また美味し♪芋好きのかた、ぜひお試しあれ。


そして、道の駅裏へ。ギネスに載ったこちらを見学

Ncm_0449

どんなベンチか~こんなベンチです

Ncm_0452

綺麗な海辺にありますが

Ncm_0450


普通の長いベンチでした。大勢で座って伝言ゲームでもしたら楽しいかも~♪

明るいうちに、本日のお宿へ移動します。

ぐるっと回っ戻ってきました。本日のお宿は和倉温泉 花ごよみさん

Ncm_0454_2


駐車場です。

今年も湯YOUパークのお世話になります。

立地は2日目に立ち寄った和倉温泉総湯の駐車場の目の前。

小さなお宿でお風呂は内湯1つだけですが、和倉温泉唯一の源泉かけ流しですshine

お風呂もトイレも24時間OK、なにより電源がお借りできます。500円でしたgood

電源がお借りできるのは1台だけという事で、横の駐車場の1台分、確保しておいてくれました。

チェックイン後、ラクールを設置してさっそくお風呂へ。

小さいお風呂だけど、ほぼ貸切。この旅で、初めてゆっくりつかりました。

しっかり温まったー!

ラクールさんで冷え冷えになったアトムで汗が引くまでゴロゴロし、暑いな~と言いつつ夕食を兼ねて温泉街をお散歩へ

でっかい加賀屋を見上げつつ、食事処を物色。

当初予定していた和倉まかない食堂さんは、なんと定休日でお休みsweat01

そろそろ海鮮も飽きてきたな~という事で、息子のリクエストでお好み焼き屋さんでいただきました。

お好み焼きも冷麺もビールも、美味しかったです。

食後はコンビニでデザートを買い、総湯に戻ってきて用意していた卵で温泉卵を作りました。

Ncm_0458

 
洗濯ネットに入れて、置いてあったザルにいれました。これだと取り出すときに熱くなくてgood

アトムに戻ってから、デザートと一緒にいただきました。温泉万歳\(^o^)/

寝る前にもう一度お風呂をいただき、冷え冷えアトムで就寝。最高でーす♪

その5へ続く

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013夏休みキャラバン 北陸の旅 その3

快適な夜を過ごし、スッキリ目覚めた朝sun

到着した時は暗くてわからなかったけど、ねやフィッシングパークshine海に囲まれたとっても気持ちの良い所です。ワンコのお散歩をされているかたもチラホラ。

息子とパパも出発前にお散歩へ。

同じく電源を利用されていた、バンコンにお乗りの方と立ち話している様子。かわいいプードルちゃんをお連れになっていたので、息子が話しかけちゃったみたいデス…。お相手して下さり、ありがとうございましたhappy01

管理人さんにご挨拶を済ませ、さっそく出発。

向かった先は、のとじま水族館fish

こちらも人気スポット、早く到着しないと、道路が渋滞しちゃうそうでsweat01

Ncm_0396_2


ホームページには記載がなかったものの、繁忙期は1時間前倒しで開園するとの情報をお友達ブログで入手していたので、8時頃に到着。

やっぱり開園していました。早く来てヨカッタ(´∀`)

まずは、のとじま水族館のいちおし!(たぶん)

これを見に来ました! ジンベイザメ館 青の世界

Ncm_0353

この大水槽、下りながら周りをぐるりと一周できるのですが、ほかにもいろんな魚がたくさん泳いでます。息子は面白かったらしく、なかなか先へ進まず~。

Ncm_0361_2

でもフライング開園したばかりの朝は人もまばらscissorsゆっくり見てまわります。

ドクターフィッシュの水槽へ手を入れたり、ふれあい水槽でヒトデを触ってみたり

Ncm_0365


私もツンツンしてみました…ヒトデってけっこう硬いのね┗(;^ω^)┛

定番なアシカ&イルカショーを見て

Ncm_0370


こちらも楽しみにしていた、クラゲの光のアート

Ncm_0385


これがね~、赤やピンク、みどりや黄色に輝いてホントは綺麗だったのshine

他にも、自然光の入るイルカトンネルも、海の中にいるみたいで、とっても素敵だったの。

でもね…うまく写真が撮れず~shock

お伝えできず残念です… (´・ω・`)ショボーン

ショーの時間と重なって見れなかったけど、ペンギンのお散歩タイムなんかもあるみたいです。見所たっぷりな水族館up

なんですが~ざっくりな我が家、一通り見学して次へ向かいます。

こんできた水族館を後にし 道の駅 能登食祭市場 七尾フィッシャーマンズワーフへ

夕食の食材探しです。

広くて賑やかな道の駅!お土産物屋さんと、食事がメインな感じかな。市場は私の想像よりこじんまり。

購入したものをその場で浜焼きにしていいただくお客さんも多く、ナマモノ周辺以外は、美味しそうな香りに包まれてます。

Ncm_0399

サザエ、牡蠣、ホタテやエビなどをお買い上げ。お昼は途中で寄ったスーパーのお弁当で済ませ、はやくも本日のお宿へ到着。

珠洲市にある、鉢ヶ崎オートキャンプ場へ。

Ncm_0404

ここは、歩いて5分ほどの所に広場と巨大遊具があり、道路を隔てたその先には海水浴場がある、ちびっこ連れにはありがたーいキャンプ場up

近く(とは言っても、歩いていくにはちと遠い)には日帰り温泉施設が有り、電源サイトでも料金はとっても良心的。

設営後、パパと息子はさっそく海水浴へ

ここ鉢ヶ崎海水浴場は日本の渚百選にも選ばれた、遠浅で綺麗な海なんっですって。

小さな頃から日光過敏を抱える息子、パパが海水浴嫌いという事もあり、なんと6歳にして海デビュー。

ラッシュガード+UVガード+浮き輪の完全防備で出かけていきました。

感想は「すごく楽しかったー♪また行きたいup」ですって\(^o^)/

デビューなのに写真もなく感想だけになったのは、私がキャンプ場で洗濯ばばぁしていたから ( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

砂が気持ち悪ーいsadと言うのでシャワーを浴びさせると、時刻は既に夕方。

運転&海遊びで疲れたパパと交代して、まだまだ元気な息子と一緒近くの巨大遊具へ

このナガーイ建物全部が遊具

Ncm_0405


中はちょうど小学校低学年くらいの子がダッシュ出来る程度の大きさ、大人は中腰でなんとか追跡出来る程度の大きさ(^-^;

Ncm_0407_2


階段やロープ、トンネル感覚の箱があったり

Ncm_0408


大きなネットなどがあったりします。目視確認だけで追跡いらず、風にも当たれてこのネットは楽でよかった(笑)

1時間半ほど遊び、息子は汗だく!当然私も汗だく~sweat02

まだ遊びたいという息子をなだめ倒してキャンプ場に戻りました。

パパを起こして晩御飯の準備♪今日の晩御飯は海鮮バーベキューup

コレコレ♪これが食べたかったのheart

Ncm_0410

とうもろこしは、道の駅九頭竜駅の前で購入した穴馬スィートコーン。甘くて美味しいという評判でとっても楽しみにしていたのですが、ちょっと目を離してしまい、焦がしてしまう失態…down

かろうじて生き残ったところをいただきましたが、甘くて美味しかったです。今度はちゃんと食べたーい!

そんなこんなで、のんびりBBQを満喫していたら、あっという間に夜になってしまい慌てて近くの温泉、すずの湯さんへ

近くとは言っても歩いて10分弱くらい?

あんまり歩いていく人はいないのか、道路沿いの歩道は荒れていて歩きにくく~
すっかり時間をとられたこともあり、ざっと浴びて終了時間でした。

ゆっくり入ったらいろいろ楽しめて、いいお風呂だと思います!

今夜もラクールさんのお世話になり、快適就寝でした。

その4へ続く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013 夏休みキャラバン 北陸の旅 その2

夏休みキャラバン2日目

夏とは思えない涼しい、というより寒い朝、早起きして移動したのは、ものすごーく混むと噂のこちら、福井県恐竜博物館 

Ncm_0294_2
flair帰ってから気づいたけど、キョウリュウジャーに出てくるところじゃん!

駐車場には七時半頃到着。9時オープンに向け、皆さん8時ころから並んでました。早っ

広い駐車場の周りにはモニュメントや恐竜の遊具がたくさん。息子はさっそくパパを引き連れ出動。

そして30分ほど前には我が家も入館の列にスタンバイ。おかげさまですんなり入館できましたscissors

福井県勝山市は恐竜化石の一大産地なんですって。

実物の骨を用いて組み上げられた骨格や、対面した巨大スクリーンで恐竜の生活が見られるダイノシアターは大迫力!

息子は全身骨格は怖いのかさらりと通過しましたが、ダイノシアターだけは、釘付けになって見ておりました。左のスクリーンから飛んでいった恐竜が右のスクリーンに出てきたりして、芸が細かい映像で楽しめました。

Ncm_0299

↑息子がさらりと通過していったお骨の数々

1時間半ほど見学して終了。すぐ隣にある、どきどき恐竜発掘ランドへ移動します。

勝山市が主催する恐竜化石発掘体験で、息子がこの旅で一番楽しみにしていたイベントです。

お友達のブログで拝見してから、連れて行きたいな~ってずっと思っていて、この予約に合わせて旅の日程を組んでいました。

子供用の軍手もあらかじめ100均で仕入れ済。準備万端smile

初めに注意事項、5つのおやくそく

Ncm_0308_4


うーん、我が家の場合、5番の子供の用具をとりあげない、が一番あやしいのだけど…

Ncm_0311

…やっぱりね(笑)

ハンマーはすっかりお父さんの手元。息子は石を拾ってくるのと、係りの人に何の化石なのかを聞きに行くのが仕事になってました。

石を割る作業が大変なので、ちびっこ連れのご家庭は、お父さんが大活躍してましたね~( ´艸`)プププ

えー、その甲斐あって(^^)恐竜の化石は無理でしたが、植物の化石をたくさん見つけました。Ncm_0315_3
暑い中、1時間頑張りました。恐竜以外の化石なら、大きさは忘れてしまったけど、2個まで持って帰ることができます。我が家もしっかりお持ち帰り。良い思い出の品になりますね~。

息子にとって、やっぱりこの旅一番の思い出なんですって。Ncm_0317
いい体験ができました。

時刻はお昼、昼食を求め博物館を出発。

対向車線は噂通りの大渋滞。下った先の入口の信号は消えていて、警備員さんが誘導していました。

2時間程かけて、やっとご馳走に到着。腹ペコでやってきたのは

元祖ソースカツ丼 ヨーロッパ軒総本店さん

Ncm_0327_2

福井といえばソースカツ丼♪老舗で頂きました。

Ncm_0321_4


お肉が生姜焼きくらいの薄いお肉で、衣がサックサク。ソースがさっぱりしてて美味しかったです!パパと美味しいねー!を連発しながら完食。

ちなみに息子のお子様ランチはソースカツ付きで(なしもあります)こんなかんじ

Ncm_0319_2

ちょっと味見したハンバーグも美味しかったです。さすが洋食屋さんgood

お腹いっぱいになったら、さらに移動開始。

次は近江町市場

Ncm_0330

ぼちぼち店じまいをはじめる時間でしたが、翌日から市場がお休みに入るそうで、あちこちから売り尽くしの声がかかります。ブラブラしながら晩御飯の買い出し。

お魚だけじゃなくて、お肉屋さん、スーパーに果物屋さんといろいろ揃う市場です。もっとじっくり見たかったな~。

このあと、ひがし茶屋街を散策する予定でしたが、時間がなかったのでスルーdashあんころ餅食べたかったけど、先を急ぎます。

この日は思ってた以上に移動に時間がかかりました。地図でみると近いのにね~。

なぜか我が家のナビには表示されない、のと里山海道を「いい道だね」とか言いながら北上しました。

目的地の石川県七尾市にある和倉温泉についたのは夜7時すぎ

まずはお風呂spa

2年前にリニューアルした和倉温泉総湯へ

Ashiyu_img02_l


ホームページより拝借

こんなに立派な感じですが、大人420円です。安っ!

駐車場の空きをまって、ようやく入館。新しくてきれいな温泉でした。

さっとお風呂を頂いたら、すぐ出発。橋を渡って能登島に移動しました。

実は予定していた車中泊場所は到着後、管理人さんに連絡を取らねばならないので、できるだけ早く到着したかったのです。

本日のお宿は、能登島にある ねやフィッシングパーク太公望さん

Photo

ホームページより拝借。

今年は酷暑。そしてしばらくは能登の海沿いを観光、夜は涼しく寝たいの!という訳で

ラクールさんを駆動できる、つまり電源をお借りできるところで車中泊する計画を立てていました。

こちらは電源を有料でお借りできます。駐車料金は無料\(^o^)/

Ncm_0339
電源をお借りできるのは4台まで。我が家が到着した頃は、すでに2台のキャンカーが利用されていました。

こんな感じの駐車スペースです。深夜はあたりが暗くなりますが、トイレも24時間使えますgood

Ncm_0343

皆様のブログを徘徊して、情報入手いたしました!ありがとうございます。

管理人さんには、ついたら連絡くれればいいよ~とおっしゃっていただいたのですが、さすがに遅い時間では連絡はできないと、大急ぎでやってきました。

8時半過ぎの到着でしたが、なんと管理人さんはまだ食堂でお仕事中で無事チェクイン?できました。

無事ラクールを設置して涼みながら夕食の支度をしていると、なんと管理人さんが差し入れが!

Ncm_0336


ごちそうさまです!晩御飯は、ほぼ毎年恒例になりつつある海鮮丼heart04

Ncm_0338

簡単ですが、とっても美味しかったです。

晩御飯とトイレを済ませ就寝。ラクールさんのおかげで快適でした♪

その3に続く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013 夏休みキャラバン 北陸の旅 その1

大変ご無沙汰をしております。

なかなかブログにアップできませんが、GWには飛騨高山&キャンプ、週末は幼稚園のお友達とグルキャンに行ったりと、ちゃーんと遊んでます♪

夏休みもお出かけしてきましたよ♪今年は北陸!

能登半島をメインに岐阜から新潟までぐるっとまわってきました。もちろん美味しいものもガッチリいっちゃってますよ~good

夏休みキャラバン1日目 

まずは岐阜からスタート。お目当てはモーニングshine

モーニングといえば愛知県のイメージですが、こちら岐阜県も盛んなんだそうで、ググってみるとたくさんのお店がヒット。

そんな中、我が家のパパが選んだのはこちら

コーヒ&ギャラリー なおみ さん

Nec_0267

田んぼを突っ切る農道チックな、ほっそい道を入っていったところにあります。

駐車場でオープンの8時を待っていると、ぞくぞくとお客さんが!

我が家も入店。大きな窓が印象的な、居心地のよいお店です。

頼んだのはドリンクのみ(420円)ですが

立派な朝ごはんがup

Nec_0266_2

ティーカップに入ってるのはお味噌汁

パン&ごはんなんて贅沢の極みでしょー(^O^)

なぜか茶碗蒸しが飲み物のように柔らかかったけど、お味はどれも美味しくってlovely

マックと同じくらいのお値段でいただけるのよね~。岐阜県うらやまし!

大満足の朝ごはんを済ませたあとは、美濃和紙の里会館へ

ここで息子のリクエスト、紙すき体験をします。

Ncm_0271
まずは受付を済ませ、待ち時間の間に無料のしおり作り体験をします。

Nec_0268

スイカ柄以外のものはカットされたものが入っているので、お手本を見ながらのりで貼っていきます。もちろん、工夫してオリジナルもgood

Nec_0269

できた!

ほどなくして名前を呼ばれたので、紙すき体験へ

お兄さんの説明をよーく聞いて、サポートしてもらいながら一人でトライします。

Nec_0270

楽しいみたいで顔がにやけてる( ´艸`)プププ

Nec_0271
息子が選んだのは落水コース。美濃判をすきあげ、その上から細かいマス目上の金属をのせ、シャワーをあて模様をつけます。自分で選んだもみじをのせて別の紙でサンド

Nec_0272

水を払って乾燥させたら出来上がり♪

おうちに帰ってきてから、しおりと一緒に額に入れましたよ~♪

Nec_0265

その後2階で開催されていた折り紙展を見学

Ncm_0239_2


芸の細かい作品がたくさん並んでいます。こちらのタペストリーは

Ncm_0263_3Ncm_0264_2

折り鶴をつなげて作られています!

Ncm_0240

こちらのコーナーは、折り方を書いた紙や和紙が用意されていました。おりがみ好きの息子と一緒に

ひまわりとカエル

Nec_0273

和紙って厚くて折にくいけど、立体感はたまりませんね。カエルも勢いよくピョーンってとびました。

その後、2階の展示を見学してから出発。こちらは息子の興味にぴったりで、とっても楽しめました。

お昼前に出発し、次なる目的地は 道の駅古今伝授の里やまと

温泉が併設されている、大きな道の駅です。

食事するところも、軽食、本格的なお食事処×2、パン屋さんとお蕎麦屋さん、離れにまた軽食と充実のラインナップ。我が家はお蕎麦屋さんで昼食をいただきました。

その後、無料の文字が興味をそそるのれんの向こうへ

Ncm_0274


洞窟感満点な立派な足湯

Ncm_0277

暑かったけど気持ちよかったです。

ただでさえ暑いこの夏、離れの軽食屋さんは、クラックらするほどの異常な熱気sun

それもそのはず、一角に2台ありました。

あゆの塩焼き

Ncm_0279_2


商品サンプルかと思った~(^O^)

パパが食べたがったけど、焼きあがるまであと2時間と言われあえなく退散しました。

さて、まだまだ日は高いですが、本日お世話になる道の駅九頭竜を目指します。道の駅が近づくとスキー場の看板がたくさん出てきました。

道の駅九頭竜でお出迎えしてくれたのは、こちら

Ncm_0286

恐竜の…親子?15分おきに鳴いて動きます。目や爪先も動いてかなりリアル。明るいうちは興味津々。夜はビビって寄り付かない息子~(笑)

そして、私が何より恐れていたのが、少し前にこのあたりで大量発生しニュースにもなったマイマイガsad

キモいので写真とってません。

木や電柱や壁に繭らしきものがびっちり!ヒー(/ω\*)イヤー

歩くときは、しっかり下を見て踏まないように歩きましたsweat01

明るいうちにお風呂を済ませます。車で20分ほど移動して向かったのは、九頭竜温泉 平成の湯

Ncm_0284

内風呂1つに露天風呂です。露天風呂はアブが出ると注意書きがあったので入りませんでしたが、ヌルヌルのお湯が気持ちよく良いお風呂でした。時間も早かったのですいてたのも良かったな♪

道の駅に戻り、今度は併設されている電車の九頭竜駅を見学します

Ncm_0288

木のぬくもりあふれる可愛い駅舎に、これまた可愛い(ちっこい)電車がたまーにやってきます。あんまりにも来ないから廃駅かと思った(笑)

途中のスーパーで買ったお肉を焼いて夕食を済ませ就寝。

さすがスキー場近辺の道の駅。びっくりするほど暑かった日中は嘘のよう、夜なると寒いくらい!

しだいに扇風機を消し、ベンチを止め、窓をしめ…久々に天然の涼で眠れました。

その2に続く

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ